【アイコン作成】ツイッターのプロフィール画像が作れるおすすめ無料アプリ3選

ツイッターのプロフィール画像はどんなものにしていますか?

初期設定の画像は灰色のアイコンになっています。私も開設して間もない時はこの状態でした。

さすがにこのままだと「お前誰だよ?」と警戒して誰もフォローしてくれないので、無料画像サイトから画像をダウンロードしプロフィールを設定してみました。

いらすとや で画像をダウンロードしてプロフィールを設定するとこんな感じになります。

初期設定よりは良くなりましたが、なんとなく個性がない感じですね。もう少し他のユーザーと違う所を出したいところです。

今回は無料でオリジナルのアイコン画像を作れるアプリを3つ紹介します。自分だけのキャラクターを作ってツイッターのプロフィール画像に個性を出してみましょう。

スポンサーリンク
目次

アイコンを無料で作れるアプリ3選

ibis Paint X(アイビスペイントエックス)

まず紹介するのはibis Paint Xというアプリ。こちらは無料で使えるお絵描きアプリとなります。

人物はもちろん動物など、アイデア次第で様々なキャラクターを作ることができます。

無料のアプリですが本格的なイラストソフトと遜色のない機能を持ち合わせており、思い描くイメージそのままに表現することが可能です。

アイビスペイントX
アイビスペイントX
開発元:ibis inc.
無料
posted withアプリーチ

筆者は画力にあまり自信がありませんが、このソフトで描きあげたプロフィール画像がこちらです。

オリジナリティはありますが、なんかイマイチですね…

絵心に自信のない人はパーツを選んでキャラを作っていくタイプのアプリがおすすめです。

V Roid モバイル

こちらはスマートフォン一つで3Dキャラクターを作成できるアバターカメラアプリです。

手描きと違って顔や服のパーツを選んでいくだけなので失敗したくない人におすすめです。

VRoidモバイル
VRoidモバイル
開発元:pixiv Inc.
無料
posted withアプリーチ

V Roidモバイルのキャラ作成

まずはベースキャラクターの選択を行います。男性と女性のどちらかを選択していきます。

続いて顔のパーツや色を選択していきます。位置の調整などもパラメーターを左右に調整するだけなのでとても簡単です。

続いて体のパーツ調整と服装を選んでいきます。無料アイテムも十分揃っています。お気に入りを探しましょう。

できあがったら撮影モードに進んでキャラクター画像を入手します。

V Roidモバイルでの写真撮影

現実空間(AR)での撮影も可能ですが、今回は仮想空間で撮影を進めていきます。背景画像をいくつか選択できるのもこのアプリの良いところです。

最終的に出来上がったキャラクターがこちら。先ほどのイラストと違い、なかなかの出来だと思います。

ZEPETO(ゼペット)

こちらも3Dキャラクターの作成ができるアプリです。単なるキャラ作成アプリではなく、作成したキャラクターを使い全世界の友達と仮想現実の中で「交流すること」をコンセプトに作られています。

もちろん交流なしでキャラクターだけをサクッと作ることも可能です。

ZEPETO - メタバースで遊ぶ
ZEPETO – メタバースで遊ぶ
開発元:NAVER Z Corporation
無料
posted withアプリーチ

V Roidモバイル同様にベースキャラクターを選択してからカスタマイズしていきます。

ZEPETの登録

まずはじめに生年月日とキャラクター名を登録します。

次にZEPETの登録を行なっていきます。本会員登録するとキャラクター作成画面に移ります。

ZEPETのキャラ作成

右サイドにあるキャラクターボタンを押せば、キャラクターのカスタマイズが可能です。

今回は女性キャラクターを作ってみます。髪型などを変化させていきます。

ZEPETでの写真撮影

オリジナルキャラクターが完成したら撮影を行いましょう。

背景画像やポーズの種類は数多くあり、どれにしようか悩むほどです。

完成したプロフィール画像がこちら。

キャラクター作成やポーズ指定の自由度が非常に高いので、世界に一つのオリジナルアイコンを作成することができます。

ZEPETはスマホのインカメラを使って撮影者の顔を認識させ、自分に似たキャラクターを作ることもできます。

手っ取り早く似顔絵キャラクターを作成するならば、その機能を使うのもアリです。

有料でアイコンを作るなら「ココナラ」がおすすめ

無料アプリでオリジナルのキャラクターを作成することができますが「自分には作成センスがないなぁ」という人はプロに任せる方法もあります。

ココナラ というサービスを使えばプロフィール画像の制作を簡単に依頼することができます。

価格は1,000円から2,000円くらいが相場です。自分好みのイラストを描いてくれるプロを探すのはワクワクしますよ。

ツイッターのアイコンはもちろん、インスタグラムなど他のSNSやブログを運営しているならば、そちらのアイコンにも流用できます。有料作成もかなりおすすめです。

ココナラの使い方やアイコン製作依頼のコツは別記事を参考にしてください。

まとめ

無料でプロフィール画像を作れるアプリを3つ紹介しました。

それぞれに特徴があるので自分にあったアプリを選んでみてください。

無料でプロフィール画像を作れるアプリ特徴
ibis Paint Xの特徴
  • 自分で描くお絵描きソフト
  • 絵心に自信のある人におすすめ
  • 思い描く世界観を表現できる
V Roid モバイルの特徴
  • 3Dキャラクターを作成できる
  • アニメ調のキャラクター
  • クセのないキャラクターが作れる
ZEPETの特徴
  • 3Dキャラクターを作成できる
  • グローバルで使えそうなデザインテイスト
  • 表情や背景画像の選択肢が多い

以上「暮らしをそだてる」のジャンル記事でした。
よかったら他の記事もみてね。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる